キヌアといちごの美サラダ

サイトのメンテナンスに思いのほか時間がかかり(まだ一部修正中です。。)、すっかり記事の投稿が滞ってしまいました 書きたいネタが貯まる一方です。。。

さてさて、日本はいよいよ春、そしていちごのシーズンですね~♪

キヌアにいちごをあわせたサラダのレシピのご紹介です

海外で買ういちごって残念ながら甘くないものが多いんですよね。。私は出身地の近くにいちごの産地があって、毎年それはそれは甘くてつややかな美味しいいちごを食べて育ったので、いちごのシーズンに海外にいると毎年本当に残念だなぁと思います でも、そんな甘さ控えめのいちごはサラダにはぴったり! そして、いちごと言えば定番バルサミコ! キヌアと絡めたフルーツサラダです♪
アクセントにイタリアンパセリを入れています これはただの飾りではありませんのでぜひ入れてください いちご×バルサミコ×イタリアンパセリ 間違いない組みあわせです♪♪

そしてそして、イチゴといえばビタミンCに、抗酸化作用のあるアントシアニン、いわずもがなのスーパーフードキヌアに、イタリアンパセリもビタミンやミネラルが豊富で、美しくなれるサラダ♡でもあります♪


キヌアといちごのサラダのレシピ

キヌアといちごのサラダの材料 2人分


・いちご(中~大サイズで) 10粒 1/4にカット 甘すぎないものがおススメ

・キヌア 大3 茹でる 茹で方はキヌアとインゲンのサラダのレシピを参照してください

・※イタリアンパセリ 適量 葉をちぎる (葉をちぎった状態で片手ひとつかみ分程度)

・オリーブオイル 大3

・バルサミコクリーム 大3


※日本でパセリといえばコレ!という「カーリーパセリ」だとイタリアンパセリより苦みが強いので代用はあまりお勧めできません

イタリアンパセリは、花瓶に入れた状態でビニール袋をふわっとかぶせて冷蔵庫で保管あげると長持ちしますよ♪


キヌアといちごのサラダの作り方

ボウルにいちごと茹でたキヌア、パセリを入れる

オリーブオイルとバルサミコは別の器に混ぜて置く

ボウルに全部入れて混ぜるだけ!



Tips

*バルサミコクリームを使いましたが、バルサミコビネガーでももちろんOK バルサミコビネガーを使用する際、熟成度の低い物の場合、煮詰めるもアリですが、簡単にはちみつを加えてあげると甘味もとろみもついていいですよ

バルサミコクリームとは、濃縮したバルサミコに糖分やでんぷんを加えてクリーム状にしたものです 何年も熟成して甘味が出たバルサミコビネガーとは完全なる別物です クリーム状なのでソースとして使いやすいのと、熟成されたバルサミコビネガーはお値段も張るのですが(そのため、安いバルサミコを買って煮詰めて使うという方もいます)、クリームは手頃な値段で甘みがついた状態で手にはいるというメリットもありますよね


私はバルサミコが大好きなので、よく料理にもドレッシングにもソースとしても使っています そのため、バルサミコビネガーの黒、白とバルサミコクリームの黒、白をストックして使い分けていますが、バルサミコビネガーなんて料理にあまり使わないわ~、という方は、バルサミコクリームの方がソースとして使えるので使いやすいかもしれないです 白はあっさりしていてこちらも使い勝手がいいです 白いバルサミコクリームを使ったサラダのオススメレシピはまたの機会にご紹介します♪



Aグロソリ バルサミコ・クリーム 250ml





ラセルバ有機バルサミコクリーム白250ml






Fun ! Easy ! Delicious!   Enjoy home cooking !