キヌアといんげんのサラダ


いんげんを使ったキヌアのサラダのレシピですスーパーフード、キヌア、食べ方は色々ありますが、個人的にはサラダで大活躍してくれる食材! 虜になったきっかけはフランスのパン屋さんで食べたサラダでした

ぷちぷちっとした食感もいいですし、栄養価も高い、そしてドレッシングが絡みやすくて使い勝手のいい穀物です 日本ではそこまで一般的ではなかったと記憶していたのですが、数年前日本に帰った時、どこのスーパーでもキヌア(と一緒にチアシードも)が売られているのをみて仰天した記憶があります 流行ると本当に全国中に流通してしまう日本て本当にすごい!




今日は、ぷちぷちっとした食感に、さらに食感のいい、いんげんを使ったサラダを紹介したいと思います いんげんは私の大好きな野菜の1つなのですが、この食感がキヌアサラダにぴったり! 私はハーブが好きなので、イタリアンパセリをばさっと入れて食べますが、ここはお好みで、苦手な方は入れずに作ってください なくても美味しいです♪

 キヌアといんげんのサラダのレシピ

 キヌアといんげんのサラダの材料 2人分

・キヌア 大3 茹でる

・いんげん 15-20本 茹でて1.5cmにカット

・ミニトマト 8個 半分にカット

・パプリカ(今回はオレンジ色を使用)1/4  細切りにして1.5cmくらいにカット

・イタリアンパセリ ちぎるかざく切り 適量

・オリーブオイル 大3

・シェリービネガー 大2

・塩 少々

 キヌアといんげんのサラダの作り方

1, キヌアをたっぷりの湯で茹でる

2、ボウルに下準備してカットした野菜とキヌアを入れる

3,ドレッシングの材料を混ぜてボウルに入れ、和える

<キヌアの茹で方>

1,キヌアを洗う(細かいので、目の細かいストレーナーや裏ごし器を使ってください)

2,たっぷりの湯を沸かし、キヌアを入れる









3,中火で数分で茹で上がります 透明になり、花開くように広がり、白いひげが見えたらOK




初めての方はゆで上げる前に少し食べてみて確認してください

ぷちっとした食感になっていればOKです

茹ですぎてせっかくの食感がなくならないように気を付けてください♪


4,冷水にとって水を切っておきます

※鍋で炊いてももちろんOKです

※冷蔵、冷凍ともにOK、準備が面倒な方は大量に仕込んでおきましょう スープには凍ったまま投入、サラダは自然解凍です 他の材料と和える用のボウルに凍ったままのキヌアを入れて、他の材料を準備している間にだいたい溶けてます

Tips
*キヌアは手に入るものでOKですが、今回は写真のオーガニックキヌアを使っています












*シェリービネガーがない方はバルサミコ大1、白ワインビネガー大1でもおいしく食べられます

シェリービネガーは、スペイン南部の白ワインから作られるビネガーですが、酸味が白ワインよりマイルドで、白ワインより味に深みがあるビネガーです キヌアは何ビネガーでもおいしく食べられる食材だと思いますので、他のドレッシングと和えてももちろんいいのですが、今日のサラダの材料、キヌアといんげんの組み合わせにはシェリービネガーをあわせています♪ 素材の味を邪魔しない、でも深い味をプラスしてくれるシェリービネガーのドレッシングです もちろん日本でも手に入りますよ!



Fun ! Easy ! Delicious!   Enjoy home cooking !