パンのレシピの見方

各パンのレシピは、下の基本条件をベースに紹介し、成形部分を主に詳しくのせています。
その他の行程(捏ねや、丸め etc)の技術、コツについては該当ページをご参照ください。

<レシピの見方>


6個9個
材料gg
100200300
強力粉80160240
全粒粉204060
ドライイースト246
きび糖1530.045
1.42.84.2
バター153045
牛乳65130195
くるみ255075*後


1,配合率

パンのレシピは、ベーカーズパーセントという、粉を100%とした場合に他の材料をどれだけ配合するかという配合率でできています 材料項目の右側が配合率です

例)このパンのイーストの配合は2%なので、6個作りたい場合に使うイーストは、粉200g×2%=3g です

また、このパンは小麦を2種類使っています(強力粉80%+全粒粉20%=粉100%)ので6個作りたいときは、

粉200g×強力粉80%=160g ,  粉200g×全粒粉20%=40g になります

作りたい個数に合わせて表を見ながら材料の量を調節してください

なお、1斤用のホームベーカリーで生地を捏ねられる方は、だいたい300gが最大使用可能量になると思いますので取説を見ながら作る分量を決めてください

2, 材料

レシピに特別記載がない場合は、以下の材料を使用します

砂糖:白砂糖、またはきび砂糖

塩:細かいもの

バター:無塩バター

牛乳:乳脂肪3%以上の無調整牛乳

3,追加投入材料

材料の項目に”*後” と書かれているもの(この表ではくるみ)は、生地が出来上がってから投入します

こねあげの5~7分前を目安に投入しますが、生地が捏ねあがってから混ぜることもできます(そのやり方についてはパンの作り方、コツページにアップします)ホームベーカリーでは自動投入機能をご利用ください

<行程>

*ニーディング :捏ねる作業

*ベンチタイム:分割後にパンを休ませる時間

<温度>

*一次発酵 :30℃

*仕上発酵 :35℃

*室温:24-26℃

*湿度:70%

この温度でのパン作りをベースにレシピを作っています

でも、この温度きっちりでないとパンが焼けないかというとそんなことはありません

それ以外の条件になる時は時間等が変わってくるだけ、手元のパン生地に聞きながら調整すればいいんです

温度でどう変えるか?は別ページで詳しく説明します















Fun!Easy! Delicious!