パン作りに使う道具・機械 ~もっとパンを焼きたい方へ~

ホームベーカリーが登場して、安価になって、気軽に家でパンを焼ける時代になりましたよね

今日は、パンを作るという趣味を始めて一歩先の、さらにパンをよく焼く方にお勧めの道具を紹介したいと思います

パン作りに使う道具・機械

①パンニーダー 

特にパンを焼くのが好きな方、海外に行かれる方でにお勧めです パンを焼くのが好きな方はやはり、だんだん捏ねる機械にもこだわりたくなってくるだろうと思います そんな方にはパンを捏ねるためだけにある(一次発酵やケーキもできますが)、ニーダーをお勧めします また、海外に行かれる方、行かれる国にもよりますが、海外のオーブンて大きいものが多いんですよね アメリカのオーブンなんて日本の2倍以上あります となると、一度に焼ける量も増えるので、1斤用ホームベーカリーMAX300gでは足りない!と、途中でニーダーを買いたいと思われる方がいらっしゃいます もちろんホームベーカリー2台もって一気にまわしてもいいんですけどね^^; 海外のホームベーカリーは1kgまで捏ねられるものが多いです

私は写真のニーダーを愛用しています 10年以上ほぼ毎日です でもいまだ健在、ポットを引っ越しの時に変形させてしまって買い替えたくらいです (私はレッスンなどで1日数回使うことがありますので、週に平均10回以上使っていると思います)

パワフルに捏ね上げるので、きれいな生地が出来上がります 手捏ねする気が本当に失せるくらいきれいな生地でうっとりしてしまいます 600gまで捏ねられますが、100gでも捏ねられます 壊れてもまたこれを買います 海外に行くときは変圧器と一緒にもっていっていますが、100wなので小さい変圧器で使用できます パンをスイッチ一つで焼いてくれる自動機能はなくてもいいという方にはぜひお薦めです


大正電機 パンこね機 レディースミキサー KN-200


後は、フードプロセッサーやスタンドミキサーもありますが、こちらはパンメインというより、他の使用用途もかねて選ぶ機械なので、また別の機会にご紹介したいと思います

②発酵器 

畳める発酵器です 私の考えでは、パンをよく作る人は畳まないと思うのですが^^; この機械のいいところは、温度設定が20℃~可能なこと(冷やす機能はできないので室温以上の設定になります)と、12時間タイマーをかけられることです 酵母を起こしたい方は便利だと思います


日本ニーダー(KNEADER) 洗えてたためる発酵器 PF102


私が使用しているのはこちらの旧モデル(サイズが昔の天板サイズ)です 庫内の温度が安定していて、上下段で温度差が出にくいです 設定が28℃~とタイマーが1時間までというのが難点なのですが、私は酵母は室温かヨーグルトメーカーで起こすので、仕上発酵だけの用途として十分です


大正電機 新型電子発酵器 SK-123


③ヨーグルトメーカー

酵母を起こす方は、室温、発酵器、ホームベーカリーの酵母機能、かヨーグルトメーカーかなと思います

ヨーグルトを作るということは置いといて、酵母をと考えた時、写真のものがベストだと思います 私も愛用中です ヨーグルトメーカーって、縦長が多いんですが、酵母となると、縦長、とにかく混ぜにくいです。。また、この形なら専用のものでなくても、入るサイズのタッパーが見つけやすいと思います さらに、小ボトルが4本セットでついているので、同時に違う酵母を起こすこともできます お気に入りの一品です ヨーグルトや塩麹もできますし♪


山善(YAMAZEN) ヨーグルトメーカー 発酵食メーカー 発酵美人 温度調整機能付き レシピブック付き YXA-100(W)




ホームベーカリーについては、また別にご紹介したいと思います